知ってるようで知らない、フランチャイズってどんな仕組み?

新規事業を始めたい人におすすめ

事業経験のない人が新規事業を始めるために、一から全てを用意して資金を投入して始めても、失敗のリスクは非常に高くかなりの確立で失敗に終わります。そこで、その失敗を避けるのにおすすめなビジネスモデルがフランチャイズ経営です。フランチャイズは、店舗運営のマニュアルからシステムやノウハウおよび商品やサービスを提供する仕組みまでを丸ごと提供してくれます。もちろん、これらのフランチャイズはすでに成功したビジネスモデルなので、未経験から始めても絶対とはいえませんが成功しやすい事業です。また、フランチャイズに加盟すると開業に必要な資金も比較的抑えられますし、フランチャイズ本部からは経営のアドバイスやサポートを受けられます。よって、右も左もわからない人でもフランチャイズ本部からの指導やアドバイスを実行に移すだけで成功しやすい事業なのが、フランチャイズです。

収支保証って一体なに

収支保証とは、文字通りフランチャイズ本部が収入を保証する意味を含む場合もありますが、大抵は収支のモデルプランを保証するという意味で使われます。収支のモデルプランを保証するとは、もしモデルプランよりも収益がでなかった場合に、フランチャイズ本部がその差額分を補填しますという意味です。フランチャイズ本部では、常に新規に加盟したい人を募集しているので、その人たちに向けた収支モデルを公開しています。収支モデルとは、これくらいの収益があって費用はこれくらいかかり、利益はこれくらいになる予定ですと明示されたもので、加盟して開業したときに収益がどのようになるのかを知る手助けとなるものです。フランチャイズで事業を始めるときは、契約書に収支保証と記載されていたら、どのような意味なのかをフランチャイズ本部によく確認しておきましょう。

© Copyright Franchise Works. All Rights Reserved.