フランチャイズの仕組みを知ろう!

フランチャイズとは?

店舗経営には、開業資金だけでなく店舗構築や広告宣伝、商品開発など沢山のノウハウが必要です。初心者であれば準備だけでも長い道のりとなるでしょう。
そんなときに活用されているのがフランチャイズ制度です。この制度は、会社がビジネスのノウハウを教える代わりに低経費で事業展開できるビジネスプランで、コンビニやファストフード店などはこの形態がほとんどです。
フランチャイズに加盟したオーナーは、経営のノウハウや店のブランド力を得る代わりに、ロイヤリティという手数料を支払うのが一般的です。ロイヤリティの金額は、事業者によって異なります。売上歩合方式で計算するところが多く、その他には定額方式や粗利歩合方式があります。利益が思わしくないときでも、ロイヤリティの支払いはストップできません。事業者によっては赤字補填制度を設けているので、加盟の際にはこうした要素も考えるといいでしょう。

フランチャイズのメリットは?

フランチャイズのメリットには、ブランド力を活用できることや集客支援を受けられること、店の運営に集中できること、未経験でも経営が可能という4点が挙げられます。ビジネスで欲しいのはブランド力ですが、開業時にすでに持てることは大きな利点です。また、大きな経費となる広告も本部任せで構いません。
さらに新たな商品やサービスの開発も本部に任せられるため、運営に集中することが可能です。オーナーが重点的にすべきことは、サービスの質を高めることです。とは言っても接客マニュアルも本部で用意されたものがありますから、それに倣ってスタッフ教育すれば良いですし、本部から担当者が来て研修も行ってくれます。
なお、フランチャイズでの開業は、通常の独立開業よりも2~3倍成功率が上がると言われています。

© Copyright Franchise Works. All Rights Reserved.